旅のリコメンド

まるで映画の世界!ひとりで世界旅行(ニューヨークの旅記 in 🇺🇸)ー1/1編

スポンサーリンク

 

 

 ゴールデンウィークも残すところあとわずかになりました。いい思い出はできましたか? 

 今回は、「日付変更線を一度だけ跨いで帰国した旅」(地球一周旅行)のロサンゼルスに続きまして、ニューヨークの記事を書いていきます。

 

前回の記事です。

スケールが違う!ひとりで世界旅行(ロサンゼルスの旅記 in 🇺🇸)ー1/1編

 

f:id:tkgsx1300:20190802114404j:plain
「黄星」のロサンゼルス🇺🇸から、「緑星」のニューヨーク🇺🇸へ

 

 前回のロサンゼルスでも記載しましたが、海外ではチップが習慣になっています。ですので先に、参考程度に外国でのチップの相場を提示しておきます。

 

チップの参考額:アメリカ
一般的なレストラン 税抜総額15%くらい
高級レストラン 税抜総額20%くらい
ビュッフェ 税抜総額10%くらい
高級ビュッフェ 税抜総額20%くらい
ファストフード 不要
カウンターバー 1杯につき1ドル
タクシー=普通 支払いの15%くらい
タクシー=トランクや寄り道 支払いの20%くらい
現地ツアーガイド 支払いの10%くらい
ホテルの清掃の方に対して 1,2ドルくらい
ドアマン 1ドルくらい
ベルボーイ 5ドル以上
ウェイター 1ドルくらい

 

  出発地であるロサンゼルス国際空港への電車での行き方がわからなくて、戸惑い大変でした。私にとってアメリカの電車の路線図は大変見にくく、まるで暗号のようで読解面でも語彙力の低さを再認識しました。

様々な親切な方(そうでない方も…)に道を聞いていき、ようやくでしたが時間内にロサンゼルス国際空港に到着します。

安堵の時間も束の間、飛行機のフライト5分前であったので、当然空港のお姉さんに英語で「次の便乗りな」と言われて無料で次の便へ。

 

  そして無事にアメリカの西海岸のロサンゼルスから、同国東のニューヨークのニューアークリバティー国際空港まで一直線。

無事に到着はできましたが、本来の予定では21時にニューアーク国際空港に到着予定であったのに、自分の遅刻でフライトが2時間程遅れてしまったので23時くらいの到着になってしまい、時間的には無事ではありませんでした。

 

 

 本来の21時着でも夜遅くて怖かったのに、空港に23時到着になってしまい、もうただじゃ日本に帰れないと思いました。

ですが、H.I.S.さんで借りた優秀なポケットWifiが功を奏して、日本にいる私の恋人である「ゆきちゃん」と電話することが出来たので、癒されたのと同時に勇気が出ました

 

 夜の電車に乗ること1時間弱。駅からニューヨークのダウンタウにあるマンハッタン島を歩いて、0時過ぎにホテルにチェックインします。

 

f:id:tkgsx1300:20190707154359j:plain
f:id:tkgsx1300:20190707154406j:plain

ホテル「アメリタニア・アット-タイムズスクエア」

www.expedia.co.jp

 

 ホテル内の写真を撮ったのが次の日の朝なので、その当時焦っていた夜の臨場感はありませんが、朝でも夜でも「アメリタニア・アット-タイムズスクエア」の室内は可愛くて綺麗でした。

 

  次の日に街をひたすら歩きまして、人生で初タイムズ・スクエアの中心から辺りを見回すことが出来て大変感動

とても近代的な造りになっていて、まさに映画の中の世界に飛び込んでしまった感覚でした。

スポンサーリンク

 

f:id:tkgsx1300:20190707214738j:plain

 

 まさに、映画で見るような光景が目の前に広がっていました。

 

f:id:tkgsx1300:20190707214805j:plain
f:id:tkgsx1300:20190707214753j:plain

NY-タイムズスクエア
 

 周辺のマクドナルドで日本人らしく紅茶を注文し、スターバックスコーヒーではエスプレッソの2ショットを注文しました。

 

f:id:tkgsx1300:20190707214724j:plain

NYタイムズスクエアのスターバックスコーヒー

 

 至るところにあるお土産やさんで友人達に対するお土産を買ったり、ディズニーストア内を見て回わり、そこで巨大なライトニング・マックウィーンを見つけたりします。すごく大きかったです!

NY-マンハッタン島のタイムズスクエアには雑貨や飲食店などの様々なお店があって、ひとりで行っても充分楽しめますよ!(笑)

 

f:id:tkgsx1300:20190707214746j:plainf:id:tkgsx1300:20190707214719j:plain

NYタイムズスクエアのディズニーストア

 せっかくなので映画「スパイダーマン」で有名な、トップ画像にも載せましたエンパイア・ステートビルへ行き中に入ろうとしたら、警備の方に止められました。このビルの中には結局は入れないのでしょうか、、。

 

f:id:tkgsx1300:20190707214801j:plain

エンパイア・ステートビル

 

 以上、 この日はホテルに帰って荷物整理をして寝ました。おやすみなさい。

 次の日。このホテルでのモーニング(ビュッフェ)は料金込みであったので無料でした。当たり前ですが、周りには外国人しかいないので結構シュールな朝食でした。

そして、 次の目的地へのフライト出発時間まで余裕があったので、歩いてセントラル・パークへ行くことにします。 

 

スポンサーリンク

ホテルから大した距離も無いセントラルパークへ寒い中歩きで向かいます。

 

f:id:tkgsx1300:20190709102929j:plain

セントラルパーク手前にあった像

 

 地図上で見たセントラルパークと実際のそれにはかなり大きな差異があり、なにせよセントラル・パークはすんごくでかい(笑)南北に4キロメートル、横に800メートルだそうです。

 

f:id:tkgsx1300:20190709103753j:plain
マンハッタン島内のセントラルパーク内のメトロポリタン美術館をマークしました!

 

 渡航前、東京有楽町のロフトで購入したレジャーシートはこの場所で使う予定でした。ですが、この日のニューヨークは気温2度、そんなに寒いとは思ってもいなくて地面の至るところに雪が積もっていました。

参考程度にニューヨークの年間平均気温は以下の通りです。

 

f:id:tkgsx1300:20190826172318j:plain

引用元:ニューヨーク年間平均気温。季節ごとのおすすめの服装と観光情報も – ニューヨーク – どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア

 

 ちなみに、ニューヨークのですのでレジャーシート観光は諦めて、寒いのでとにかく建物の中に入ろうと辺りをスマホで探すと、「メトロポリタン美術館」を見つけたのでそちらに向かうことに。

f:id:tkgsx1300:20190709102947j:plain
メトロポリタン美術館で、この時の気温は2度(NYは寒いです)

 

 セントラルパーク東側にあるメトロポリタン美術館へ到着しました。

 受付には日本人のおばちゃんがいて日本語でお話をしてくれたので、ここ数日間の不安が一気に吹き飛びました。

 

 少しの時間でしたが、広く浅く様々な美術品を見てきて、特に興味のあったエジプト美術を重点的に観てきました。下にメトロポリタンの美術品を氷山の一角ですが載せますね。

 メトロポリタン美術館の入場料は以下の通りです。

大人         25ドル
学生         12ドル
シニア(65歳以上)  17ドル
子供(12歳以下) 無料

 

f:id:tkgsx1300:20190709102941j:plain
ティファニーのガラス↑
f:id:tkgsx1300:20190709102934j:plain
甲冑を着た戦士達↑
f:id:tkgsx1300:20190709102937j:plain
ジョージ・クリフォード伯爵(彼はエリザベス1世のお気に入り)の甲冑↑

www.pureko.tv

メトロポリタン美術館の完全ガイド!見どころ、料金、行き方 | プレ子と …https://www.pureko.tv › the-metropolitan-museum-of-art

 

 ホテルに帰る途中、パン屋さんでグルテンフリーのパンを買いました。他のパンより少し高かったけどグルテンフリーなので値段のことは気にせず美味しくいただきました。(これがまさに割安っていう意味ですね!)

アメリカの主食はご飯ではなくパンなので、少しはグルテンフリーが普及している事が知れました。

 

 ホテルで空港までのバスを予約したのでそれに乗り、ニューアーク国際空港に向かい次の目的地へ高飛びしました。(悪いことはしていませんよ笑)

 

 ニューヨークの旅記はここまでです。次の目的地はヨーロッパのとある国で、そちらの旅記も楽しみにしていてください!

(もう完全にネタバレですが、下に記事を貼っておきます。次の記事を楽しみにしている方は、下のリンクは見ないでください)

 

映え方が桁違い!ひとりで世界旅行の旅記(ミラノ in 🇮🇹)ー1/2編

 

 それでは、また。

スポンサーリンク

私です(It’ me)

挑戦好きで几帳面な20代男子です。残り少ない時を爆速で楽しみます。 すべての投稿においてビジュアル重視で作ったので、みなさんがあっと驚ろかれることを期待しています。毎週金曜日に投稿する予定なので、楽しみにお待ち下さい。