啓発活動のリコメンド

お金をかけずに「朝」ハイパフォーマンスなコンディションを得る方法!朝エクサ、軽筋トレのリコメンド

スポンサーリンク

 

 みなさん、こんにちは。先日の2019年12月7日(土)に横浜で初雪が観測されました。積もらなかったので知りも実感もしませんでしたが、首都圏でも雪も降るような寒い季節になってきたことは確かです。

 

 私はその寒さ故、朝起床しづらい日々が続きます。

 

 

 みなさんは毎朝実施しているルーティンはありますか?

 

 かけがえのない一日の最初である「朝」。朝の行動次第でその日のコンディションが左右されてしまう方は少なからずいらっしゃるのではなかと思います。

 

 

 当ブログでは、隔週3つのテーマの中から1つを選んで皆さんにとってお得な情報を配信しています。その中でも今回は、私が毎日実践している11の朝のルーティンの内の2つをご紹介する「啓発活動のリコメンド」になります。

 

目次

1、朝にエクササイズと簡単な筋トレをする理由

2、自己啓発活動への取り入れ

3、商品紹介

4、まとめ

 

 

1、朝にエクササイズと簡単な筋トレをする理由

 

エクササイズ

 

 朝や午前中の体が目覚め始めた時間帯は交感神経が優位な状態になり、運動時のエネルギー消費量が比較的高くなります。

 

引用:https://www.kenryouin-group.com/jiritusinkei-midare.html

 

 エクササイズをすることにより、新しい酸素を体内に取り込み新陳代謝を活発にさせます。よってお肌に艶(ツヤ)を与えて体温上昇により免疫力が向上し、動きやすく、全身に血液を行き渡るため脳も体も活動的になります。

 

 

ー朝の筋トレ

 

 エクササイズの説明同様、朝や午前中の体が目覚め始めた時間帯は交感神経が優位な状態になり、運動時のエネルギー消費量が比較的高いです。

 

 また、朝の眠くておぼつかない不完全な状態の時間に筋トレを実施することで、脳を覚醒状態にして交感神経をより優位にすることが出来ます。

 

 

 ただ、私は朝食を摂らない「ファスティング」(朝のみ)を実施しているので、筋トレに充分な栄養素を朝の段階では摂れていません。筋トレに必要な充分な栄養を補えていないのに筋トレをしてしまうと、ただ単に筋肉を破壊するだけの行為になってしまいます。

 

 ですが、脳を覚醒する効果の確保と交感神経は優位にしておきたいので、以下に記す程度の筋トレは実施しています。そのため、朝の筋トレはできるだけ軽めです。この点に関しては賛否両論ありますので、私がご紹介する朝の軽筋トレに関しては、ご自身の裁量でご検討ください。

 

 

2、自己啓発活動への取り入れ

 

エクササイズ

 

 

 上の動画を参考にさせていただきまして、2018年9月20日より毎日実施しています。

スポンサーリンク

 自分なりに少々アレンジを加えて伸び方も深めにして、1分30秒ほど朝の時間をエクササイズに費やしています。

スポンサーリンク

 

 

ー朝の筋トレ

 

 上述しました通り、軽めに朝の筋トレを行なっています。

 懸垂を5〜10回ほどしか実施しないので、筋トレというより少々強めのストレッチといった方が良いでしょうか。(主観ですが、気持ちがすごくシャキッとします)

また、昼食後プロテインを飲んだ後に30〜50回程懸垂を実施しています。「朝の筋トレ」と「昼食後の懸垂」は、それぞれ全く別の目的で実施しているものであり、「昼食後の懸垂」はルーティン化していません。

 

 そのため、専用の器具が無くても、軽い腕立て伏せや腹筋でも効果があるのではないかと考えます。

 

 

エクササイズは、ルーティンの4/19にあたります。】

【朝の筋トレは、ルーティンの5/19にあたります。】

 

 

3、商品紹介

 

 タイトルの通りお金をかけずに実施する事は可能です。ただ、強いて紹介するのだとすれば、朝の軽い筋トレ用に腕立て伏せ用の「プッシュアップバー」と、先日当サイトでご提示した「ぶら下がり健康器」をご紹介します。双方とも同類商品の中では比較的安価な商品で、私はどちらも自宅で所持しています。

 

 また、こちらのショートカットからも直ぐにカテゴリ別で検索可能です。(Amazonに飛びます)

【プッシュアップバー】 【ぶら下がり健康器】

 

 

猫背と腰痛対策!毎日の小さな積み重ねで大きな健康!!〓ぶらさがり健康器のリコメンド〓

 

4、まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 今回は、書く内容が少なかったのでボリュームはありません。また、「ルーティン」と大々的に言っておきながら決して規模は大きくないので、「なーんだっ…..」と落胆された方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実際にこれらを朝の時間帯に実施してみると、想像している以上に多くの科学的・論理的なメリットがあり気分も眠気もスッキリ爽快になります。再度、起床後の朝エクサ軽筋トレについてのメリットを表にまとめます。

 

朝にエクササイズ筋トレをする事によってのメリット

・朝から午前中にかけて、交感神経が優位になる。
・交感神経が活発だから 運動時のエネルギー消費量が高くなる。
⬇︎⬇︎⬇︎だから⬇︎⬇︎⬇︎
エクササイズにより新陳代謝が活発になり、
・艶肌になる ・体温上昇により、免疫力が向上
・全身に血液が行き渡るため、脳が活動的になる ・全身に血液が行き渡るため、体が活動的になる
・低体温症の方は特に有効だとか ・低血圧の方は特に有効だとか
朝の筋トレにより、
・脳を覚醒状態にしてくれる ・交感神経をより優位にしくれる

 

 

 今日の生産性を上げて、明日明後日とより良い未来を創造してみてはいかがでしょうか。小さな積み重ねですが、それは一歩一歩進化していく事だと私は考えます。

今日より明日、明日より明後日、より未来のために。毎日が全盛期。

 

 今回も、自己啓発活動のリコメンド「朝エクサ、軽筋トレのリコメンド」編を最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

私です(It’ me)

挑戦好きで几帳面な20代男子です。残り少ない時を爆速で楽しみます。 すべての投稿においてビジュアル重視で作ったので、みなさんがあっと驚ろかれることを期待しています。毎週金曜日に投稿する予定なので、楽しみにお待ち下さい。