スポンサーリンク

けんけん
けんけん
みなさん、こんにちは❗️

〜Recommended of Gum

 私が毎日食べてるガムの紹介になります。「ガム」という語彙にあまりよろしくないイメージを持たれている方は多いと思います。私も同じでした。ただ知識があると、思っている以上にガムにはメリットだらけです。是非ご覧ください。

ガムを噛む事によるお得な情報=目次

1、ガムのメリット

2、ガムのデメリット

3、Spry=ガム

4、商品紹介

5、まとめ

1、ガムのメリット

 まずは「ガムを噛む事」のメリットからお話しします。まずは「ミュータンス菌」がキーワードになってくるので、そちらの語彙のご確認をお願いします。

ミュータンス菌とは?
そもそもお口の中には、「ストレプトコッカス・ミュータンス」と呼ばれる菌が存在します。私達が食事を摂るとお口の中には食べかすが残ります。その食べかすの中の糖分(ショ糖)にミュータンス菌が群がって、それを分解・発酵させて歯垢を作ります。それを住処として、酸を産出します。この酸によって歯が溶かされて虫歯になってしまいます。(要は、糖分を含むものを食べるとミュータンス菌がお口の中を酸性にしてしまう、という事ですね)

 ガムを噛む事によって、

✔︎キシリトール

 キシリトールはどちらかと言えば甘いですよね。しかし、ガム中のキシリトールは口腔常在菌が利用できないので、全く酸を作りません。また、歯垢中で酸ができにくくする作用とアンモニア濃度を上げて酸を中和しやすくします。

✔︎唾液

 そのミュータンス菌がお口の中を酸性にしてしまいますが、ガムを噛む事によって唾液が出て中和してくれます。

また、唾液は口内の自浄作用や細菌の繁殖を抑える抗菌作用があります。その抗菌作用には口臭予防やからだ全体の免疫力向上を促進し、唾液中のミネラルは再石灰化を促します。

✔︎集中力

 ガムを噛む事により、顎の筋肉運動で脳に血流が行き届き、頭の回転を促します。


✔︎ダイエット

 脳内の満腹中枢を刺激する事により空腹感を抑えます。

2、ガムのデメリット

 前の章でたくさんメリットが出てきました。そんなガムですが、もちろん悪いこともあります。

✔︎噛み過ぎ

 噛む力が強いと、顎関節症の懸念があります。

スポンサーリンク

✔︎危険

 大体のガムに入っている酢酸ビニルという物質は、染色体異常や発がん性がある危険なものです。

✔︎人工甘味料

 大量の人工甘味料を使用してるガムが多いです。

スポンサーリンク

3、Spry(スプライ)ガム

 私の親友に、ガムを噛むことのメリットと、「人工甘味料といった合成成分を含まない無添加なガムがある」と言われ、このSpryガムの存在を教えてもらいました。

 今まではガムを噛むこと自体、特に理由もなく好きではなかったし、ガムの甘さは体によくないという噂を聞いていたので、口に入れる機会はほどんどありませんでした。ですが、私より健康に気を入れている親友にススメられて、説得力もあったし安価であったので購入してみる事にしました。

種類(5種類)別にご紹介します。(各写真をクリックするとAmazonの商品ページへ飛びます)

〓ナチュラル・フルーツ〓

 私が一番気に入っている味です。こんなにスウィーティーで人工甘味料や食品添加物が無使用なんて考えられません。今ではこのガムを毎日噛んでいます。

〓ナチュラル・グリーンティー〓

 とても外国人ウケしそうな緑茶味です。この5種類の中で一番落ち着いている味だと感じます。

〓ナチュラル・シナモン〓

 刺激が強めのシナモン味です。噛んだ瞬間からシナモンの味が口中に弾けます。甘いです。

〓ナチュラル・ペパーミント〓

 この5種類の中で一番強いキシリトールの味(鼻がスースーする)がします。勉強や仕事に集中する際は活躍しそうですね。

〓ナチュラル・スペアミント〓

 ペパーミント味に似ています。かなりワイルド感を楽しめる味だと感じます。

※あくまでも、感想は全て私の主観です。大まかな目安としてご参考ください。
適度に噛んで捨てていて、 酢酸ビニルは不使用で、 人工甘味料は入っていません。
上にあげたデメリットの対策を網羅しています。
それに価格もリーズナブルです。

他者さんのSpryを紹介しているサイトを見てみると、「ミントの味は長持ちせず味がなくなるのが早い」とのコメントがありました。確かに5〜10分くらいで味がなくなりますが、私としてはずっと噛み続けていられるような味わいが感じられます。

4、商品紹介

 

 上の商品はAmazonからの出品になりますが、私はこの商品を購入するために初めて「iHerb」というECサイトを利用しました。これも親友に教えてもらったサイトで、外国から商品を送ってきます。そちらのサイトのURLを以下に貼っておきますので、ご参照してみてください。(日本では売られていない海外製品が手に入ります)

「iHerb」のサイトの「Spryガム」のページに飛びます。

https://jp.iherb.com/search?kw=spry

追記:ここからも600粒のSpryガムが買えます。

 ちなみに私は「iHerb」で600粒入りの「Spryガム」を購入しました。下の写真がそれになります。ですが、この記事の投稿日時点では売り切れでした。

5、まとめ

 いかがでしたでしょうか。この記事を書くにあたり、私の数人の友人にアンケート(サンプル数14)をとったところ、毎日ガムを噛んでいる人はわずか3人でした。それが多いのか少ないのかはさて置き、(サンプル数が少ないので、有効な統計ではありませんがご了承ください)ガムを噛む人や噛まない人、たまに噛む人。その量も1〜14日に1、2個から10個以上、と人によって様々ですが、ガムを噛む事はその人の目的により最高のパフォーマンスを得られる契機になり得ます。

 ガムという存在を毛嫌いしている方も少なくはないと思いますが、悪い点を除くとこんなメリットがあります⬇︎⬇︎⬇︎

糖分を含むものを食べるとミュータンス菌がお口の中を酸性にしてしまう→→→→→ 虫歯のリスクが…..
ガムを噛んで⬇︎対策⬇︎しよう!
(歯の健康)1、キシリトールの入ったガムなら、
・キシリトールを摂っても、それ自体酸は作られない。 アンモニア濃度を上げて、酸を中和してくれる。
(歯の健康)2、ガムを噛むと唾液が出る。すると、
酸を中和してくれる。 自浄作用がある。
抗菌作用によって、口臭対策やからだの免疫力向上を促進する。 ・唾液中のミネラルは再石灰化を促す。
(生産性の向上)3、噛んで血流をよくして集中力の向上が期待できる。
(からだの健康)4、満腹中枢を刺激する事で、満腹感が生まれダイエット効果に繋がる。

 適度に、かつこの「Spry」ガム(Spryに限った話ではなく、人工甘味料が入っていない無添加なキシリトール入りのガム)を噛めば、上で挙げたデメリットは無くなります。後は、それから得られる効果を受け入れる意志と皆さんの裁量に委ねられる事になります。

 今回も、商品のリコメンド「Spryのガム」編を最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。皆さんの、歯と体の健康と生活の質の向上をこころより願っています。また次回もよろしくお願いします。

Follow me!

スポンサーリンク