スポンサーリンク
けんけん
けんけん
みなさん、こんにちは!

 今回は私が所有している、大好きなApple製品のうちのひとつ「iMac27」についてのご紹介です。

〜目次〜
1、iMacの素晴らしいところ
2、商品紹介
3、まとめ

f:id:tkgsx1300:20190901131725j:plain

1、iMacの素晴らしいところ

✔︎iMac:

洗練されたオールインワンデザインに、パワフルなのに簡単に使える
テクノロジーを組み込んで、デスクトップの体験を一新したい。iMacは、そんな揺るぎないビジョンをもとに作られてきました。このビジョンを次のレベルで体現したのが新しいiMacです。
あらゆることができるように、一段と驚異的なツールを使えるようにします。最新のプロセッサ、より高速なメモリ、目を見張るようなグラフィックスなども満載。その力をいきいきと映し出すのは、これまでのMacの中で最も明るく最も鮮やかなRetinaディスプレイ。
すべてを持った一台が、さらにパワフルに進化しました。

Mac – Apple(日本)

✔スペック:

このパソコンはAppleパソコンシリーズの中で初級・中級者モデルとして登場しました。今もなお人気を誇るこのデスクトップパソコンは、1998年8月15日に発売された15インチのパーソナルコンピューターに遡って今現在に至るまでの21年間の改良と進化を続けて、今もなおAppleの主軸商品です。

f:id:tkgsx1300:20190901232204j:plain

 写真は下の表に対応しています。

今現在販売されているiMac は4種類(2019年現在)
種類 iMac21,5インチ iMac 21,5インチ(Retina4Kディスプレイ) iMac27インチ iMac Pro
ディスプレイ 21,5 21,5 27 27
CPU 2コア 6コア 8コア 18コア
Intel Core I5プロセッサ Intel Core i7 プロセッサ Intel Core i9 プロセッサ Intel Xeon Wプロセッサ
メモリ 8・16GB 8・16・32GB 8・16・32・64GB 32・64・128・256GB
ストレージ 1TB 1TB 3TB 4TB
ディスプレイ ワイドスクリーン Retina 4K Retina 5K Retina5K
高さ 45cm 45cm 51,6cm 51,6cm
52,8cm 52,8cm 65cm  65cm
奥行き 17,5cm 17,5cm 20,3cm 20,3cm
重量 5,66kg 5,6kg 9,42kg 9,7kg

✔美しい:

 先日ご紹介した「MacBookAir13インチ」に搭載されている「Retinaディスプレイ」は、このiMacも搭載しています。

スポンサーリンク
レティーナとはなんぞや
レティーナとは英語の翻訳で「網膜」と出てきます。これは従来のアップル製品のディスプレイ解像度と高画素密度がおよそ2倍になり、そのため画素が細かくなり人間の眼では識別できる限界を超えている事から付いた名前だそうです。簡単に言ってしまうと、画像は細部までリアルでシャープかつクリア、見る全てのものがあなたを虜にしてしまうほど鮮やかに映しだせるようになった、という事になります。

 このため、私の所有している27インチの大画面から美しい彩が溢れだします。特に一眼やiPhoneから撮ってきた画像を編集している時は、より顕著に感じられます。

 また、このiMacのRetinaディスプレイから写し出される10億の色と500ニトの輝度によって、より現実に近い色を映し出せるようになりました。

ニトとは
輝度の単位で、物体の表面から観測者の方へどれくらいの光がきているかを表す言葉です。

f:id:tkgsx1300:20190901131836j:plain

✔速い:

 第8世代または第9世代のIntel Core プロセッサを搭載していてメモリもSSDなので、とにかくすごく速くなりました。

・27インチの「iMac」には最大8GBの専用VRAMを搭載

・21,5インチRetina4Kの「iMac」でも最大4GBの専用VRAMを搭載

そのため、

 驚くほど鮮やかなグラフィックス性能を発揮します。そのため、荒々しいほど力強いビジュアルエフェクトや3Dグラフィックスを優雅で洗練されたフォルムで再現する事ができます。

VRAMとは
画像表示専用メモリーのことで、書き込まれた画像情報を読み出してディスプレーに表示するものです。

ハイスペックで色んな用途に使える:

 多岐にわたる調べ物(ネットサーフィン)や銀行の「ネットバンキング」、この「ブログ(WordPress)の編集」、一眼レフやiPhone等で撮ってきた「写真の編集」、巨大なマシンが奏でるiTunesでの「音楽鑑賞」、(たまにしか見ませんが)YoutubeやAmazonプライムの「動画鑑賞」、毎日行なっている19のルーティンや4つの「統計の記録」等を行なっています。

 やはり画面が大きくて画質も良く、処理速度も速いのでストレスを一切感じる事なく作業に取りかかれます。

「やはりマジックです。」

スポンサーリンク

f:id:tkgsx1300:20190902203204j:plain

引用元:iMac – Apple(日本)

 コネクションがこんなにもあります。充電するのにライトニングケーブルのコネクタが必要なデバイスやお持ちのUSBでも 、コードありのヘッドフォンでも接続することが出来ます。

けんけん
けんけん
タコ足配線だね!

 前回ご紹介したApple Watchで、このパソコンのロックを自動で解除することができます。www.tkgsx1300.com

✔商品の価格:

 購入時から付いてくる「マジック・マウス(Magic Mouse」と「マジック・キーボード(Magic Keyboard)」は双方ともワイヤレスです。マウスとキーボードを自分の好きな場所におけるので、コードが絡まってイライラする様な事は一切なくなりました

iMacの価格(円=税別)
iMac 21,5インチ iMac 21,5インチ(Retina4Kディスプレイ) iMac27インチ iMac Pro
120,800 142,800 198,800 558,800
164,800 220,800
253,800
種類別の価格の相違は、スペックによるものです。スペック毎の詳細は以下のリンクからご参照ください。

iMac 21,5インチ

>「iMac 27  インチ

iMacーPro

 「iMac21,5インチ(Retina4Kディスプレイ)」と「iMac27インチ」は、価格の選択肢が複数ありますが、プロセッサやメモリ、ストレージ、グラフィック等のスペックの違いです。その点に関しましては、上のリンクからご参照いただくか、Apple製品のプロフェッショナルであるApple Store等の店員さんに聞くのが一番かと思います。

2,商品紹介

 Apple製品はAmazonや楽天などのECサイトから購入する事は可能ですが、実際に店頭のApple Storeの店員さんに話を聞いてから購入した方が、はるかに「買ってよかった」と思える(効用は最大の)お買い物ができます。Apple Storeの店員さんはプロなので、製品を購入しようか検討中のみなさんのニーズに十分に応えられるし知識も豊富なため購入に際してのみなさんの最適解を導いてくれると考えます。そのためここでは商品の種類と価格だけご紹介します。

種類 iMac21,5インチ iMac 21,5インチ(Retina4Kディスプレイ) iMac27インチ iMac Pro
画面の大きさ 21,5 21,5 27 27
価格(円)
120,800 142,800 198,800 558,800
164,800 220,800
253,800

3、まとめ

大きさ ファーストインプレッションでわかると思いますが、このパソコンは画面がすごく大きいです。
高画質 各機種ともに、Retinaディスプレイを搭載しています。
10億の色と500ニトの輝度により「現実に近い色合」を映し出せる美しい画面に仕上がりました。
とにかく早い 第8世代または第9世代のIntel Core プロセッサを搭載していてメモリもSSD
各機種ともに、専用VRAMを搭載しています。
イライラがなくなりました。 コネクションの数
キーボードやマウスのワイヤレス化
iMac Proは「ヤバイ」です。 他機種と差別化を図る「Vega」というグラフィックスのほか、

                 泣く子も黙る「超」破壊的なスペック

 iMac-Proの紹介

f:id:tkgsx1300:20190901131803j:plain

比類のないデザイン。先進的なエンジニアリング。
美しく先を行きます。

ディスプレイ、プロセッサ、グラフィックス、ストレージ、メモリなど、すべてを1つのシンプルでスタイリッシュなボディの中に組み込んだ、エレガントで静かなオールインワンコンピュータ。iMacは登場以来、究極のフォルムと機能を象徴する存在であり続けてきました。非常に薄いフォルムなので、どんな場所にも置きやすく、どんな場所に置いても目を引きます。

引用元:iMac – Apple(日本)

 直感的に分かり得ること・調べなければ分からないこと。今回はその双方を学習することができました。素人としては深く踏み込めたのではないかと思います。目の前で使っているパソコンが、ここまで脅威的な力があるなんて思ってもいませんでした。

 「オールインワン」を追求したAppleの究極のパソコンである「iMac」。この記事を書くのにも最初から最後までお世話になったのがこの「iMac」です。記事を書いて分かり得たことは、このパソコンは正真正銘「モンスター」だということです。

www.apple.com

引用元:iMac – Apple(日本)

 よければ、他のアップル製品をご紹介した記事もご覧ください。

Apple好きがオススメする!6つのApple製品紹介〓Apple製品のリコメンド

 今回も商品のリコメンド「iMac27」編を最後までご覧頂きまして、どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

Follow me!

スポンサーリンク