スポンサーリンク
けんけん
けんけん

みなさん、こんにちは!(Twitter:@tkgsx1300

 先日ご紹介しました、Britaの浄水ポッド「アルーナ」に続きまして、最近購入した私史上2代目のブリタの浄水ポッド「マレーラ」のご紹介です。

〜目次〜
1、Britaマレーラの特徴(比較)
2、商品紹介
3、まとめ

 今回も前回の記事(美容、健康、ダイエット、節約。全てを叶える魔法の液体! 〓Brita浄水器「アルーナ」のレコメンド)と同様、著者の一人暮らしを機に新たな浄水ポッドを購入したため、記事にしました。前回の記事(以下)では、水の重要性について纏めましたので、是非ご覧ください。

 本記事では「水の大切さ:メリット・デメリット」の内容は前回の記事に譲り、Brita浄水器「マレーラ」の特徴のみについて書いていきます。

 ※「水の大切さ:メリット・デメリット」の内容は前回の記事(以下)をご覧ください。

↑以前ご紹介した「Brita」の浄水ポッド「アルーナ」の記事です。

1.Brita「マレーラ」の特徴(比較)

 本章では、Brita浄水器「マレーラ」の特徴を書いていきます。

 前回ご紹介したブリタの浄水器「アルーナ」との決定的な違いは、その大きさです。

「アルーナ」は重量は602gで、それよりも小さな今回ご紹介の「マレーラ」の重量は527gです。

重量にそこまで違いはありませんが、それぞれの大きさは

・Brita浄水ポッド「アルーナ」…..高さ254mm×幅245mm×奥行き145mm

・Brita浄水ポッド「マレーラ」…..高さ258mm×幅258mm×奥行き105mm

と、マレーラの方が奥行きが4cmも小さいのがわかります。つまり、細長いです。

下の写真は2枚とも「マレーラ」です。

 それに加えて、以下の写真のように入る水の量(容積)が違います。

 つまり、本体が細長くて水を貯める部分の容積が少ないので、「アルーナ」と比較してとても軽いです。また、下の写真の通り、「アルーナ」は基本両手で作業するために片手での操作は困難(蓋を開けてから水を補給する)ですが、「マレーラ」は軽いので片手で蓋を開けて水を補給・コップに給水することができます。

 収納も片手でできて場所に困りません。それでもって、最大2.4ℓの水が入ります。

スポンサーリンク

 Britaの浄水器の特徴として、カートリッジ1個で200リットルの水を浄化することができます。それは、2リットルのペットボトル100本分に相当し、カートリッジの金額換算で1リットルあたり約7円で、浄化した綺麗な水を飲める事になります。

2.商品紹介

スポンサーリンク

マレーラ / Amazon〓

マレーラ / 楽天市場〓


3.まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 私たちの体の60%は水で出来ていて、体温調整機能や物質の溶解、運搬の働きなどの機能が存在します。それに水を一切摂取しないと、2〜3日で命の危機にあります。体内から水分が減ると、めまいや吐き気、食欲の低下、筋痙攣、失神、熱中症や脳梗塞、心筋梗塞など大小様々な疾病の危険が伴います。これらのデメリットとは裏腹に、水を飲むことで次のようなメリットを享受することができます。

・老廃物がデトックスされるので、血液がサラサラになる。

・水は細胞に必要な栄養素を補うことができるので、お肌がツルツルになります。

・満腹感を感じられるので、食べ過ぎを抑制することができます。

・基礎代謝が増えるので、痩せて筋肉質になります。

 ここまでくると、もはや「水」は、魔法の飲料と言っても過言ではありません。

 これらのメリット・デメリットを踏まえまして、私たちの体に不可欠な魔法の飲料「水」を効率的に摂るためのツールとしてブリタ浄水器「マレーラ」のおすすめをしました。

 歴代のブリタ浄水ポッドの中でも「軽さ」やちょうど良い「大きさ」、「利便性」を兼ね備えたユーザーインターフェイス(製品の使いやすさ)に特化した一品です。

 この商品がきっかけで、皆さんの生活が今より向上若しくは一変されると幸せです。

 今回も自己啓発活動のリコメンド「Brita浄水器-マレーラ」編を最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

Follow me!

スポンサーリンク
PAGE TOP