商品のリコメンド

あなたの健康をハイパワーで守る!一味違った掃除機!!〓Dysonのリコメンド〓

スポンサーリンク

 

 みなさん、こんにちは。最近は涼しく快適な陽気になってきましたが、それと同時に「はしか」や「インフルエンザ」も流行ってくる季節になりました。手洗いやうがい、マスクの着用、お茶を飲んで抵抗力(インフルエンザ耐性)を高めて感染を抑制したりなどといった予防法があるので、積極的に実践して体調管理には十分気を付けてください。今回の内容はそれを補完します。

 

 今回ご紹介するのは、近年購入しました「Dyson」の掃除機です。

 

 

目次

1、掃除機の重要性

2、Dyson紹介

3、商品紹介

4、まとめ

 

 

1、掃除機の重要性

 

 そもそもどうして掃除機が必要なのでしょうか。人によって考え方はまちまちかと思いますが少なくとも言えることとして、掃除機は日々床にたまるゴミやホコリなどを瞬時にほぼ正確に回収することができます。箒ではくよりも短時間でお掃除が出来るので、時間からした生産性は非常に高いです。それに、先端のノズルを変えれば異形の場所をくまなくお掃除することが出来ます。

掃除機の重要性
ゴミやホコリなどを正確に回収
広範囲のお掃除が短時間で出来るので、時間からした生産性は高い
ノズルを変えれば、あらゆる場所の掃除が可能

 

 ホコリは、ハウスダストによるアレルギー(アトピー性皮膚炎やアレルギー性結膜炎、鼻炎、目のかゆみなど)やコンセントとプラグ間に溜まったそれからの出火の原因になります。また、ホコリにはカビの胞子も含まれているので食中毒感染症の心配があり、中には発がん性物質も含まれるらしいので大変有害です。ゴミはホコリの発生源のひとつです。

 ホコリの一種であるハウスダスト(1mm以下)は、空気中にふわふわ舞うので人の活動中ではない舞い上がる前の時間帯に除去する必要があります。ハウスダストが空気中に舞う前の除去が大切なんですね。

 ですので掃除機でゴミやホコリ等を除去してあげることは、健康被害のリスクや思わぬ事故のリスクを軽減してあげるのでとても重要であると言えるでしょう。

ホコリの弊害
ハウスダストによるアレルギー(アトピー性皮膚炎やアレルギー性結膜炎、鼻炎、目のかゆみなど)
食中毒や感染症、発がん性物質
コンセントに溜まったホコリが湿気を帯びると、電圧により出火→火事の懸念

 

2、Dyson紹介

 今回私がご紹介するDysonの掃除機が「Dyson V8 Fluffy」

 皆さんのご自宅には掃除機はあると思います。それがDysonの掃除機であるか否かは置いておいて、掃除機の重要性は皆さん身に染みてご存知だと思います。今回は「Dysonの掃除機」のリコメンドなので、Dyson掃除機の良い点を羅列していきます。

 

a、コードレス

 この掃除機はコードレスです。私の実家では長い間コードがついている掃除機を使っていて私もそれを使用していたので分かることですが、本当にコードが邪魔です。コードを持ちながらだとしても部屋を包括的に掃除することが出来ません。今の時代コードレス掃除機は、日立マキタアイリスオーヤマと、いろんな企業から発売されています。ですので、コードレスといった点だけでは優劣はつけがたいです。ただ、Dysonの他の機能との相乗効果は、コードレスをより引き立てます。

 

b、1回の充電で、吸引力が変わらず、40分ゴミを吸い続ける

 「吸引力の変わらない掃除機」と言ったらDysonを想像される方は多いのではないでしょうか。そうなんです。Dysonはサイクロン式の掃除機なので、吸引力は作動中ほとんど変わりません。それに一回の充電で40分間継続して運転することが可能です。

https://siromonoblog.com/?p=131
 一ヶ月間のサイクロン式と紙パック式の吸引力推移イメージ

 

c、吸引力も上がり、大小微細なホコリやゴミを取り除く

 最新のDysonテクノロジー(写真左上・右上)で前モデルよりも吸引力が15%向上しました。ナイロンフェルトで覆われたローラーを搭載しているソフトローラークリーナーヘッド(写真右下)により、大小様々なゴミを捕らえると同時にカーボンファイバーブラシによって微細なホコリを取り除きます。

スポンサーリンク

 

 製品全体で0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%捕らえるので、空気中の酸素も浄化されます。(写真左下)

 

d、この掃除機、どこにでも対応(ヘッド交換したら)

 通常のお掃除の際に使用するナイロンフェルトで覆われた「ソフトローラークリーナーヘッド」の他に、5つのヘッド(取替え可能な先端部分)があります。(合計6つのヘッド)

 

ソフトローラークリーナーヘッド

1,ソフトローラークリーナーヘッド…..大小様々なゴミを同時に吸い取ります。

 

2,コンビネーションノズル…..用途に応じて異型の場所のお掃除に役立ちます。

 

3,ハンディークリーナー…..布団用のノズルです。

 

4,ミニソフトブラシ…..デリケートな表面のホコリを掃除できます。

 

5,高い所用…..掃除する先が高くても安心です。

スポンサーリンク

 

6,冷蔵庫や食器棚の隙間のあの小さな空間の掃除もできてしまいます。

 

 

 用途別にこれらのノズルを活用することで、お家の中をくまなく掃除することが可能になります。

 

e、パワーがあるのに静かで軽い!

 吸引力の持続や強化、様々な場所・形態のゴミ回収を可能にしたDysonのV8 Fluffy。こんなにパワーがある掃除機ですが、実はすごく静かなんです。私も使って感じたことですが、以前所持していた掃除機よりも遥かに静かになりました。それにみなさんが想像するより軽いと思います。

 

f、・沢山ゴミを回収したのにごみ捨てが簡単

 これまでDysonの素晴らしい機能を5点ご紹介しました。これまでのご紹介でDysonがハイパワーなことはおわかりいただけたと思います。そのハイパワーで回収したゴミを捨てるには、写真で表したように一回のアクションで済んでしまいます。

 パカッ…..

 

※ちなみに上記で挙げた6つのヘッドは最初からついてきます。

参考:Dyson V8 Fluffy ・ V8 Fluffy Extra

 

3、商品紹介

楽天とAmazonの「Dyson V8 Fluffy」を1点ずつご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

4、まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 

 私の場合は、ある日突如家の掃除機がこのDysonに変わっていたので、時既に遅しで購入に際しての選択権はありませんでした。そのため、この掃除機の良さは調べる機会がなかったので「吸引力の落ちない掃除機」ということくらいしか知りませんでしたが、今回調べることでホコリやゴミが及ぼす弊害について認識し、同時にこの掃除機の素晴らしいところも知ることができました。

 みなさんのご自宅の掃除機がDysonではなくても、最近の掃除機はどれもハイパワーです。このご時世優劣はつけ難いです。使う用途・目的設定によってその掃除機が有能か無能かに別れますが、このDyson掃除機は確かな機能性と用途に合わせた取り替え用ノズルが付いているので、持っていても後悔はしないと思います。おさらいがてら、もう一度表にしてまとめておきます。

 

掃除機の重要性
ゴミやホコリなどを正確に回収
広範囲のお掃除が短時間で出来るので、時間からした生産性は高い
ノズルを変えれば、あらゆる場所の掃除が可能

 

ホコリの弊害
ハウスダストによるアレルギー(アトピー性皮膚炎やアレルギー性結膜炎、鼻炎、目のかゆみなど)
食中毒や感染症、発がん性物質
コンセントに溜まったホコリが湿気を帯びると、電圧により出火→火事の懸念

 

Dyson掃除機のすごいところ
a、コードレス
b、1回の充電で、吸引力が変わらず、40分ゴミを吸い続ける
c、吸引力も上がり、大小微細なホコリやゴミを取り除く
d、色んな用途に使えるヘッドがついてくる
・ソフトローラークリーナーヘッド ・コンビネーションノズル ・ハンディークリーナー
・ミニソフトブラシ ・高い所用のノズル ・隙間用ノズル
e、パワーがあるのに静かで軽い!
f、・沢山ゴミを回収したのにごみ捨てが簡単

 

 今回も、商品のリコメンド「Dysonの掃除機」編を最後までご覧いただきましてどうもありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

私です(It’ me)

挑戦好きで几帳面な20代男子です。残り少ない時を爆速で楽しみます。 すべての投稿においてビジュアル重視で作ったので、みなさんがあっと驚ろかれることを期待しています。毎週金曜日に投稿する予定なので、楽しみにお待ち下さい。